はじめてバドミントンをする方へ

バドミントンのルールを分かりやすく 正しい知識で楽しんで頂く為のバドミントンルール百科

よくある質問

サービスを打つのが遅い人

先日、市民大会でダブルスの試合に出たのですが、相手方の一人が、
サービスでやたら時間をかける人がいたのです。
打つ体制に入るもののなかなか打たず、こちらが焦れてしまうほどの
長さなのです。
向こうは作戦としてやっているのもしれませんが、これについては、
こちらから審判に抗議(確認ですかね)をしたとして、審判も長いと判断したら
早く打たせることは可能なのでしょうか?

答え

上記のケースは以下の条文にあてはまると思えます。

第9条サービス
第1項正しいサービスとは

1.サーバーとレシーバーがそれぞれの態勢を整えた後は、両サイドとも
サービスを不当に遅らせてはならない。
2.サーバーのラケットヘッドの後方への動きの完了した時点が、
サービスの始まりを不当に遅らせているかどうかの判断基準となる。

1. は、主審がコールし、2. は、サービスジャッジがコールするものとする。

上記のように、何秒以内にサービスを打たねばならない。という規定は
ありませんので、その行為が不当に遅らせているのかいないのか?の判断は、
主審またはサービスジャッジが行います。
よって、主審またはサービスジャッジが、不当に遅らせていると判断したなら、
彼らは、該当プレイヤーに改善の指導をすることが出来ます。

また、プレイヤーは主審に「抗議」はできません。「質問」は出来ます。

以上参考になれば幸いです。

<<戻る