はじめてバドミントンをする方へ

バドミントンのルールを分かりやすく 正しい知識で楽しんで頂く為のバドミントンルール百科

大会運営規程

付録2

役員
1.第1種大会ごとに通常次の役員を置く。各大会役員は右側に記した者が担当する。ただし、状況によってはその名称を変更したり、省略したりすることができる。また本会の第1種大会に対し、本会の加盟団体もしくは、他の団体が共同主催あるいは主管をする場合
も、役員分担は以下の規定を基準とする。
Ⅰ.本会の主催もしくは㈶日本体育協会との共催で、加盟団体が主管(第2章第6条 1.2.3.4.10.15.21.22の大会)
大 会 会 長  本会会長
大会副会長  本会副会長 主管団体会長 本会専務理事
大会委員長  本会専務理事または本会理事
大会副委員長  主管団体理事長及び本会理事
大 会 委 員  本会役員及び主管団体役員
競技役員長(レフェリー)
本会公認A級レフェリーまたは公認B級レフェリー有資格者であって、本会が認めた者
総 務 部 長(デピュティーレフェリー)
主管団体役員及び本会が認めた者
競技審判部長(デピュティーレフェリー)
本会1級公認審判員有資格者であって、主管団体役員及び本会が認めた者
総務副部長  主管団体役員または本会が認めた者
競技審判副部長  本会2級以上の公認審判員有資格者であって、本会が認めた者
Ⅱ.本会と加盟団体の共催、または主管(第2章第6条 5.6.7.8.9.11.12.13.14.16.17.18.19の大会)
大会名誉会長  本会会長
大 会 会 長  連盟会長
大会副会長  本会副会長 本会専務理事 連盟副会長
主管団体会長
大会委員長  主催連盟理事長
大会副委員長  主管団体理事長及び本会理事
大 会 委 員  本会役員及び主管団体役員
競技役員長(レフェリー)
本会公認A級レフェリーまたは公認B級レフェリー有資格者であって、本会が認めた者
総 務 部 長(デピュティーレフェリー)
主催連盟役員及び主管団体役員
競技審判部長(デピュティーレフェリー)
本会1級公認審判員有資格者であって、主催連盟役員または主管団体役員
総務副部長  主催連盟役員及び主管団体役員
競技審判副部長  本会2級以上の公認審判員有資格者であって主催連盟役員及び主管団体役員
Ⅲ.本会が主管の場合
⑴ 第2章第6条20号の大会は、国体競技の役員編成基準による。
⑵ 第2章第9条の大会については、レフェリー、デピュティーレフェリーは、
BWF または BAC より指名される。他の役員については本会事業本部の議を経て定める。
付録2-1
競技役員長(レフェリー)の任務
大会の運営に関する一切の責を負う。例えば競技者、会場の変更、進行順序及びコートの変更、中止、延期、中断など一切の問題について最終決定する。また必要があれば大会ルールを制定し、参加者全員に適切な方法により明瞭に告示する。競技終了と同時に成績を確認し入賞者を発表する。さらに、審判に関する一切の責を負い、競技規則に関する解釈上の疑義に対し判定を下す。また必要があれば会場ルールを制定し、参加者全員に適切な方法により明瞭に告示する。そしてまた、会場施設の点検、競技者の会場への交通手段などを含めた総務全般についての一切の任にもあたる。
付録2-2
各担当部長(デピュティーレフェリー)の任務
総務部長(デピュティーレフェリー)は大会の総務全般について競技役員長(レフェリー)を補佐する。
競技審判部長(デピュティーレフェリー)は大会の競技運営に関する事項及び審判に関する一切の事項について競技役員長(レフェリー)を補佐する。

<<戻る