はじめてバドミントンをする方へ

バドミントンのルールを分かりやすく 正しい知識で楽しんで頂く為のバドミントンルール百科

大会運営規程

付録1

要項
第1種大会の要項には、次の事項が記載されていなければならない。
1.大会の名称
2.主催団体名(ある場合は共催団体名)
3.主管団体名
4.後援及び協賛団体名(ただし、後援、協賛がある場合)
5.開催期日及び開始時刻
6.開催地及び会場
7.種目または種別
8.チーム編成(団体戦の場合)
9.競技規則、大会運営規程及び公認審判員規程
10.競技方法
11.使用される用器具
12.参加資格及び参加制限
13.組み合わせ
14.参加料及び払込方法
15.申し込み締切期日
16.申し込み場所
17.申し込み書の書式及び送付方法
18.表彰
19.大会運営規程に基づく追加事項
20.代表者(監督)会議
21.大会事務局所在地
22.備考
要項の解説
9.競技方法には、次の事項が記載されていなければならない。
① 個人戦か、団体戦か
② トーナメント戦か、リーグ戦か、対抗戦か
③ トーナメント戦においては、3位、4位の決定戦を行うか、また、順位決定戦を行うか
④ 団体戦の場合、単・複の試合数及びその順序
10.チーム編成には、
1チームのプレーヤーの最大人数及び最小人数と監督及びコーチの許容人数を明示しなければならない。また申し込み後にメンバーの変更を認める場合は、その方法及び申し出の期限を明示する必要がある。
12.参加資格には、
本会登録の必要の有無と期限を明示する。本会加盟団体、事業所、学校などの承認または証明の必要がある場合は、その旨を明記しなければならない。予選などを行う必要がある場合は、予選地区別、地区別出場数、予選終了期限などを明記する。なお、健康診断書を添付する必要がある場合はその旨を併記する。
14.申し込み締切期日には、
該当期日までに必着か、当日消印のあるものを有効とするかの区別、また電話、ファックス、Eメールなどによる申込みの処理について明示する必要がある。
18.表彰には、次のことを明示する必要がある。
① 優勝者(団体を含む)に当該大会優勝杯を授与する。
② 3位までの入賞者を表彰し、賞状を授与する。ただし、団体の場合はプレーヤーのみとする。また、入賞メダルの贈呈に関しては、開催地都道府県協会と主催連盟との間で協議の上取り決める。
③ 本会第1種大会の表彰式については、原則として第1位~第3位まで、競技終了後の閉会式時に行うものとするが、第3位については、帰郷時間とか、交通事情等でやむを得ない理由がある場合は、閉会式前に授与式を行ってもよい。しかし、少なくとも第2位までは、その大会の開催地に配慮し、閉会式の授与式に参加することを義務づける。また、その際の誠意あるメディアへの対応も義務づける。
21.備考には、次のことなどを明示する必要がある。
① 宿泊   ② 服装と背面ネーム   ③ 練習会場
④ 個人情報保護に関する事項  ⑤環境委員会よりのお願い事項

<<戻る