はじめてバドミントンをする方へ

バドミントンのルールを分かりやすく 正しい知識で楽しんで頂く為のバドミントンルール百科

公認審判員規程

第4条 主審への一般的助言

第1項
バドミントン競技規則、大会運営規程及び公認審判員規程に精通すること。
第2項
コールは迅速にかつ威厳をもってするが、間違ったときはそれを認め、謝り、訂正する。
第3項
すべてのアナウンスとスコアのコールは、プレーヤーにも観客にもはっきり聞こえるように、明瞭かつ大きな声でされなければならない。
第4項
競技規則に違反していたかどうかわからなかった場合は、「フォルト」をコールすべきではなく、そのままゲームを続行させる。
第5項
決して観客に尋ねたり、その言動に影響を受けてはならない。
第6項
他の審判員の立場を尊重し、士気の高揚につとめる。例えば線審の判定を認め、線審との信頼関係を確立する。

<<戻る