はじめてバドミントンをする方へ

バドミントンのルールを分かりやすく 正しい知識で楽しんで頂く為のバドミントンルール百科

合図(ジェスチャー)

サービスジャッジの合図

競技規則第9条第1項(7)の違反
ラケットの前方への動きを中段したとき
(7) サーバーのラケットは、サービスを始めてから(本条第2項参照)なされるまで、(本条第3項参照)前方への動きを継続しなければならない。
競技規則第9条第1項(2)、(3)の違反
サーバーまたはレシーバーの足がラインに触れたとき、両足の一部分がコート面に接していないとき
(2)サーバー及びレシーバーは、斜めに向かい合ったサービスコート(図A参照)内に、サービスコートの境界線に触れずに立つものとする。
(3)サーバー及びレシーバーの両足の一部分は、サービスを始めてから(本条第2項参照)サービスがなされるまで、(本条第3項参照)、その位置でコート面に接していなければならない。
競技規則第9条第1項(4)の違反
サーバーのラケットで最初にシャトルの台を打っていなかったとき
(4)サーバーは、ラケットで最初にシャトルの台を打つものとする。
競技規則第9条第1項(5)の違反
サーバーのラケットで打たれる瞬間にシャトル全体がサーバーのウェアストより下でなかったとき
(5)サーバーのラケットで打たれる瞬間に、シャトル全体がサーバーのウエストより下になければならない。ここでいうウエストとは、肋骨の一番下の部位の高さで、胴体の周りの仮想の線とする。
競技規則第9条第1項(6)の違反
サーバーの持つラケットのシャフトがシャトルを打つ瞬間に下向きでなかったとき
(6)サーバーが持つラケットのシャフトは、シャトルを打つ瞬間に下向きでなければならない。