はじめてバドミントンをする方へ

バドミントンのルールを分かりやすく 正しい知識で楽しんで頂く為のバドミントンルール百科

よくある質問

オーバーウェストの基準は?

先日、全日本選手権のTV放映がありましたよね、夜中に。
オグシオVS末継・前田組を見ていて、末継選手がサービスでフォルトを取られたと思うのですが、あれは、何のフォルトでしたでしょうか?
オーバーウエストかな、と勝手に思っていたのですが、最近になって気になってきました。

私も最近サービスをバックハンドに変えて、「オーバーウエスト?」と指摘されることがありますが、その判定の基準はどこなのでしょう?

初歩的で申し訳ないのですが、教えていただきたく存じます。
よろしくお願いいたします。

東京都 小山様

同様のご質問を新潟県のS様からもいただきました。

答え

ご質問は、ファイナルゲームの4-9の場面ですね。確かに私も録画したDVDを見ていて「え?」と思いました。

で、ご質問をいただきましたので、その部分をスローで再生してもう一度確認してみました。(マメや・・・)

結果、サービスの瞬間は残念ながら末綱選手(末継ではなく・・)の顔がアップになっていますので、打点は画面からは確認できませんでした。
しかし、画面左のサービスジャッジの女性のゼスチャーが映っていました。

右腕を横に胸の前に持ってくる(志村けんのあぃ~~んに似た?爆)ポーズをしていましたので、俗に言うオーバーウェストですね。
競技規則を参考にご紹介しておきます。

第9条サービス

第1項(5)サーバーのラケットで打たれる瞬間に、シャトル全体がサーバーのウェストより下になければならない。ここでいうウェストとは、肋骨の一番下の部位の高さで、胴体の周りの仮想の線とする。

と、あります。
ですので、今回の場合は審判がレントゲン写真を撮った訳ではありませんが、(笑)ウェストより高かったと判断したものと思われます。

<<戻る